年齢肌 スキンケア

年齢肌におすすめの美容成分

年齢肌というのは人によっても症状が違います。

 

それぞれにあった必要な美容生物がありますので、どんな美容成分が年齢肌に合うのかをご説明します。

 

ます、年齢肌の人は、肌から水分が失われる、肌の内部に水分を保っておけない、保湿力がない。

 

これらの症状の方を持っている方が多いです。

 

乾燥肌の方は、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが不足しています。

 

肌が乾燥してしまうというのは、肌の表面だけが乾燥してしまうだけでなく、肌の内部に水分が足りていないために起こる現象です。

 

水分を保っておける保湿力が十分でないので、潤いが逃げてしまっているのです。

 

加えて、肌の内部の細胞というのは生まれ変わります。

 

これが正常に新しい細胞に生まれ変われば健康的な肌を維持できるのですが、そのままの肌、もしくは上手く新しい細胞にならない人は肌荒れや毛穴の目立った肌になってしまいます。

 

肌を活性化させるために必要なのはビタミンC、小麦ペプチド、FGF、レチノール、マトリキシル、EGFといった成分です。さきほどのヒアルロン酸に比べて、肌の内部から肌をきれいにさせてくれます。

 

肌は、毎日外から刺激を受けています。

 

その刺激から肌を守っている成分が不足しますと、肌荒れや吹き出物ができやすくなります。

 

コエンザイムQ10、アスタキサンチンは、そんな肌のバリア力を強める効果が期待できます。

 

特に気になる人が多いのがシワです。

 

これにはアルジルリン(3000)が必要です。

 

顔の余分な緊張を解してくれ、シワを目立たなくさせる効果があります。

 

自分が年齢肌だと気づき、対策をしようと美容液を購入する人は多いと思います。

 

そんな時、ただ年齢肌に効くと書かれているからではなく、自分でどんな成分が入っているのか、自分は年齢肌のどの症状で、どの美容成分が必要なのかをきちんと把握してから購入してください。

 

十分な部分をケアするのではなく、不足している成分を補うことが大切ですので、自分の目で確かめてからケアしましょう。