年齢肌 スキンケア

あなたの肌は年齢肌?簡単チェック方法

年齢肌のチェックをしたことはありますか?

 

正しい肌のお手入れのためには、自分の肌のことをきちんと把握することが大切です。

 

年齢肌とは何か。自分の肌は年齢肌なのか、簡単にチェック出来る方法をご紹介します。

 

年齢肌とは、何歳からと決められているわけではありません。

 

きれいな肌のままでいたいと思い始める30歳頃から、それまでの肌とは違う感覚を抱く方も多いですが、肌に年齢を感じるようになってきたら年齢肌と言えます。

 

人によってばらつきがあるので、必ずしも年齢が高いからといって年齢肌だといえるわけではないのです。

 

ですが、女性のホルモン分泌は20代から徐々に落ちていきますので、だいたい30歳くらいで肌が気になるようになるという方が多いのだと思います。

 

では、自分が年齢肌かどうかをチェックするにはどうしたらいいのか。

 

簡単にチェックする方法をご説明します。

 

年齢肌になると、肌の水分が失われた肌になっていきます。

 

肌から水分が抜けていくと、当然乾燥したかさかさの肌になってしまいます。

 

肌に潤いやハリがなくなり、洗顔したあと化粧水をすぐに塗らないと、肌がすぎに乾燥してしまう人は年齢肌になっている可能性があります。

 

・しみやくすみが目立つ。
・シワやたるみ、ほうれい線が気になる。
・肌が乾燥する。
・毛穴が目立つ、開いたままになっている。

 

これらに当てはまる人は年齢肌になっている可能性が高いです。

 

年を取れば自然に出てくる現象だと思っていませんか?

 

確かに年齢とともにこういった症状が出てくるのですが、それは年齢肌にならないように予防していたものが徐々に肌から失われていくからです。

 

若くても年齢肌になる人、40代、50代でも年齢肌ではない人は、対策や肌に潤いを与えています。

 

チェックをしたら、自分に合ったスキンケアで年齢肌から脱出しましょう。

 

ここで大切なのは、自分は年齢肌かをきちんと知ることです。

 

私は40代だからもう年齢肌だわ、と自分で判断しないで下さい。

 

また若いから大丈夫と思わないでください。

 

年齢は、関係ありません。肌年齢がいくつかではなく、年齢肌です。

 

年齢肌の人は年齢肌のためのお手入れをして、肌にツヤを取り戻しましょう。